様々な医療資格から自分に合うものを選ぼう|専門学校などで資格取得

レディ

学費や授業が免除

医者

医療の資格をとるときにどのような専門学校へ通うのかによって、授業が免除されたり学費が安くなったりと変化があります。また、短大の卒業資格を取ることができる専門学校もあるので、様々な学校のパンフレットを取り寄せて調べてみましょう。

もっと詳しく

3年制と4年制がある

整体

理学療法士になるには3年以上専門学校で学ぶことになります。理学療法士の試験の合格率は高いので、どのような学校でも資格を取れるような勉強ができるでしょう。なので、早く働きたいのなら3年制の学校を探すといいです。

もっと詳しく

独立ができる

鍼灸

鍼灸マッサージで頭痛や腰痛などを改善することができます。専門学校などに3年以上通うことになりますが、独立開業することができるので鍼灸師の道を検討してみてください。

もっと詳しく

これから必要になる

勉強

医療の資格を取っていれば働くことには困りません。なぜなら、どの地域でも医療を必要としてますし、どんな時代になっても医療がなくなることはないです。なので、もし職業を決めかねているのであれば、医療の資格を取ってみてはどうでしょうか。医師や看護師、理学療法士など様々な資格がありますが、まずは医療事務について把握しておきましょう。医療事務というのは病院やクリニックなどで患者の受付をしたり診療報酬明細を作ったりします。また、カルテを運ぶ仕事もしているので、医師や看護師のサポート役というような立場です。前述したとおり資格を持っていれば、どこでも働くことが可能です。また、子どもができてなかなかフルタイムで働くことができなくても、パートとして働くことができます。この医療事務の資格を取るには専門学校へ通う方法と、通信講座を利用する方法と、独学で勉強する方法があります。専門学校であればしっかりと指導をしてくれますし、通信講座はポイントがちゃんと載っているテキストを利用して自宅で勉強することが可能です。独学は自分に合う参考書を購入して勉強します。それぞれ自分の環境に合わせて資格をとるといいです。
ケアマネージャーは介護で働くときに有利になる資格なので、介護サービスで働くことを考えているのであればケアマネージャーの資格を取るといいでしょう。民間の資格ではありますが、受験資格には実務経験が必要になることもあるので、現場で教えてもらいながら資格の勉強をするといいです。